消費者金融とは

いつからでしょうか、消費者金融でお金を借りることがキャッシングと呼ばれるようになり生活の身近なものになってきたのは。 1990年代に、TVCMが時間関係なく放送できるようになり、有名タレントを起用したCMを作り、 子供は銀行と消費者金融を錯覚するようなところもありました。 同じ金融業ですが、元々は違います。

消費者金融とは、消費者に小額の無担保による短期の金融融資を行う業者の事を言います。 貸金業法の登録を済ませなければならず、この登録をせずに貸金業務をおこなう業者を闇金融業者と呼び区別されます。 無担保であったり、簡単な書類審査ですぐに借り入れをすることが出来ることや、 人と会わずに書類の申請からお金の受け取りまで出来る自動受付機の普及などにより、身近なイメージが定着してきました。

又、今までだと一般の金融機関が閉店し、ATMも使えない深夜時間帯でも、 消費者金融でならお金を借り入れたりすることが出来るのも普及した一因でしょう。 その分、金利が高いなどの事を理解して借り入れないと返済が滞り、 そのために又別の業者からの借り入れを行うといった自転車操業みたいな返済サイクルに陥ってしまい、 自己破産等に追い込まれるケースも珍しくないので注意が必要です。

消費者金融でお金を借りたい方はこちらの比較サイトを参考にしてください ⇒ 消費者金融 比較